満を持して公開された、 「アットホーム」シリーズの最新インタビュー。

マット・コレイアについて、ちょっと前置きをしておこう。彼は『Radio6』を自身で運営しており、また、マットは私たちのお気に入りのバンド「アラーラズ」のパーカッショニストでもある。そんな彼に聞いた、ステイホーム中のあれこれについて。

ー ロックダウン中は、どこにいた?

マット:ルーティーンを欠かさずこなし、なるべく太陽の下にいたよ。

ー お気に入りの音楽は?

マット:最近のお気に入りは、これかな。ラジオの方でもミックスをつくったから、よかったら聴いてみて。

ーお気に入りの映画は?

マット:映画なら、ティモシー・マクニール監督の『anything』かな。あと監督でいうと、アニエス・ヴェルダ、ジョン・カサヴェステ監督、ニコラス・レイ、ジョン・ハストン、ウィム・ウェンダース、サム・ペキンパー。

ー好きな料理は?

マット:モレだね。

ーロックダウンあとに、改めてありがたみを感じたものは?

マット:レストラン。

ー家族以外で、この隔離状態の生活に3人だけ加えるなら?生きてる人でも、すでになくなってる人でも。

マット:選ぶくらいなら、一人のままでいいかな。

ーあなたの、もう一つの人格は?

マット:『Radio 6』だね!

ーでは、最後に一言。

マット:「孤独を味方につけなければ、本当の仕事はできない。」 by パブロ・ピカソ