ギリシャで理髪店を営む、コンスタンティノス・ペラカキス。彼が営む Barber Rulesは、アテネで一番忙しい理髪店と言えるだろう。
地中海で最高のカットを仕上げる男に、彼の店の歴史、その背後にあるインスピレーション、次なる展望について聞いた。

ーコスタ、今日はおしゃべりに時間を割いてくれてありがとう。早速だけれど、Barber Rulesについて教えてください。

コスタ:自分たちの家族は、ずっと理髪師として働いてきたんです。兄のパミノスと自分は、その三世代目。小さい頃は、母が理髪店を切り盛りする姿を見て育ちました。
お店を始める前は、ファミリーのショップで数年間働き、それから自分たちの道を歩むことを決めました。私たちの創造的な視点と、ライフスタイルを反映できる場所を作ろうと思ったんです。それで 2014年に始まったのが、2つの椅子しかない小さなお店でした。それから、私たちと共にショップは成長し、今では合計6つの支店と、プロダクトを手がけるまでになりました。

ーお店を回転するにあたって、インスピレーションは何でしたか?

コスタ:いろんな土地を旅行し、多くの素晴らしい体験や、素晴らしい景色を見てきましたが、カリフォルニアほど私たちに影響を与えた場所はないでしょうね。
クラシックカーやチョッパーへの愛情、そして西海岸のスケートやサーフィンのライフスタイルは、とても刺激的でした。
伝統的な西洋の理髪スタイルと、カリフォルニアのカットと組み合わせることで、私たちのお店が生まれたんです。

ーあなたのショップとスタイルは、同じように活躍しているシェーン・ネスビットやポール・ヒューイットのような人たちを強く引き付けてますよね。
同業者の活躍は、あなたにとってもインスピレーションの源となっていますか?

コスタ:私たちの旅行中、さまざまなお店で働かせてもらえる機会があり、すべてが刺激となりました。シェーンとは、2018年にカリフォルニアで会うことができて。彼は素晴らしい理髪店を持つ、素晴らしい人です。
ポールは私にとって友達以上の存在。家族といっていいです。定期的に協力し、アイデアを相談し、交換します。彼もまた、素晴らしい人間であり、理髪師です。

ーでは次に、コスタとBarber Rulesの次の展望を教えてください。

コスタ:残念ながら、世界的に混乱を極めている中なので、すべてのプロジェクトが現在保留中です。自分たちは様々なジャンルを横断したコラボレーションを積極的に受け入れており、ギリシャと海外で私たちの仕事を投影するのが大好きですが、現在の状況では不可能ですからね。
今の目標は、毎日訪れてくれる新規のお客様や、常連客を幸せに保ち、私たちの高品質なサービスを維持することです。一日も早く、世界がこの状況から抜け出せることを願っています。