JS—過去13年間Afendsチームのライダーであり、ブランドの長年の仲間であった彼を、どれくらいの人が知っているだろう。きっと、ピンと来る人が多いのは、多くのサーフムービーが彼を映しているから。南スマトラでの最新のSunStrookedショットから、2013年にTobyCreganが作成したVortexBanditsまで、あなたがJSの姿をみたのは、いったいどのライドだっただろう。

常にクリエイティブだったJSも、最初のカプセルコレクションをまとめるのには長い時間を要した。満を時して公開されるこの『Cats on Acid』は、彼のペットに触発されている。

ただ、彼のぐちゃぐちゃの脳みそをのぞいてみても、インスピレーションのもとはよくわからない。スタイルを持たない彼の創作は、どうしたって捉えようがないのだ。
彼曰く「自分のペットを追いかけていると思ったら、それがドロップベアであることに気付いたんだ。そのクマが足を滑らせる前に閃光が走った瞬間があって…」
つまり、話を短くするためにまとめると、彼はなんとか熊から逃げることができ、残りは…歴史についての考察とでもしておこう。なにはともあれ、これまでで最もトリッピーなコレクション。ぜひ身にまとって、あなたもパラレルユニバースに連れて行かれてみて。

-2020年に何をしていましたか?

―アートワークの背後にあるあなたのインスピレーションについて教えてください。

―Cats On Acidをどうやって思いついたのですか?

―カプセルの中でお気に入りの作品は何ですか?

―ペットを飼っていると聞きましたが、描いていただけませんか?