私たちが最も尊敬している寄稿者のステファン・ハントから、美しさと思いやりが詰まったリールが寄せられた。

ステファンがこのプロジェクトに取り組み始めたのは、2019年の半ば。

きっかけは、ソーシャルメディアやポッドキャスト、ニュースレターで視聴してきた「人生のアドバイス」だった。そのアドバイスを発信するほとんどが、若い人たちであることに気付いたのだ。そして「もっと年上の、人生の先輩たちの言葉はどこにあるんだろう?」、彼はそんな疑問を持つようになった。

この疑問を出発点に、彼は老齢のニューヨーカーたちにに生・死、そしてそれを取り巻くすべてについて問うインタビューを開始。こうして収集された音声を使い、素晴らしいチームと一緒に今日の若者に語りかけ、投げかける映画を作り始めた。

それがこの短編映画、『They Saw The Sun First』だ。

これから映画を観る人へ。ライトを消して、メールをオフに。スピーカーは部屋に響くくらい、音量を上げて。

ステファンがSNSで放った「私たちは皆、死ぬ」という言葉は、この映画を撮る過程で生まれ、裏付けられた確信に基づいている。ニューヨークと共に歩いてきた、彼らの言葉に。そしてきっと、あなたも何かを確信するだろう。彼らがみた光を通して。